アメカジのサラリーマンお勧め足元

アメカジが似合う渋い男の靴をわかりやすくジャンルわけでご紹介します。
できるサラリーマンなら抑えておきたいお勧めの足元のブランドをそろえました。
渋いブランドを網羅した渋い男の靴生活スタート!

CROCKETT JONES ビジネス

Crockettt & Jones Connaught : クロケット&ジョーンズ コノート(黒)

Crockettt & Jones Connaught : クロケット&ジョーンズ コノート(黒)

評価: 5.0

レビュー: 1件のレビューがあります。

本品とクロケット&ジョーンズ純正メンテナンス/ケア用品を同時にお買い上げいだだくと、どちらも送料無料になります。(同一梱包の場合)是非ご検討ください。 (できるだけ忠実に再現するよう努力しておりますが、ディスプレイ画面等の環境上、ページで見た色と実際の商品の色とは多少   違う場合がございます。ご不明な点はお問い合わせください。)サイズ対応表(UK - 日本) サイズ(UK) 6 6 half 7 7 half 8 8 half 9 9 half サイズ(日本) 24cm 24.5cm 25cm 25.5cm 26cm 26.5cm 27cm 27.5cm 注: ラスト( 木型)にもよりますので上記対応表はあくまで本モデルにおける目安としてお考えください。 本モデルは、かなり足入れの良いラスト(木型)を採用しています。 同じクロケット&ジョーンズのモールトンと同じくらい大きく感じます。 当店の店頭でお買い求めいただいた方の場合、ほとんどの方は上記サイズの対応でジャストフィットでした。 当店ではサイズが微妙に合わない、特定の場所だけ当たるといった方にお勧めのシューストレッチャー(靴伸ばし機)、レザーストレッチスプレー(革伸ばしスプレー)なども扱っております。サイズがご不安な場合や、早く足形に合わせたい場合などにご検討ください。 外形寸法(実測値) サイズ(UK) 6 6 half 7 7 half 8 8 half 9 9 half アウトソール(全長) 28.2cm 28.5cm 29.0cm 29.5cm 30.0cm 30.5cm 31.0cm 31.5cm アウトソール(全幅) 10.1cm 10.3cm 10.5cm 10.6cm 10.7cm 10.9cm 11.1cm 11.2cm 踵高さ 2.5cm 2.5cm 2.5cm 2.5cm 2.5cm 2.5cm 2.5cm 2.5cm ソール厚み 0.8cm 0.8cm 0.8cm 0.8cm 0.8cm 0.8cm 0.8cm 0.8cm 重さ(片足) 440g 450g 460g 470g 480g 500g 510g 520g 注: 上記値は、当店で測った実測値です。多少の誤差があるかも知れません。 同サイズの複数の靴を測ってみたところ、若干の個体差があるようです。ハンドメイドですので個体差についてはご了承ください。 特に重さについては、個体差が大きいので参考値程度にお考えください。 ソールの測り方は下記図を参考にしてください。クロケット&ジョーンズのストレートチップ(キャップトゥ)、コノート(コノウト)です。 コノートはオックスフォード・シリーズに属する1足ですが、数あるオックスフォード・シリーズの中でも「ザ・オックスフォード・スタイル(The Oxford Style)」と呼ばれます。 クロケット&ジョーンズのストレートチップと言うとハンドグレードのAudleyを思い浮かべるかもしれませんが、オックスフォード・シリーズもなかなかどうして。もちろんハンド/ベンチ・メイド、レザーソールですし、丁寧な造りは写真でも見て取れと思います。靴の内側のエンブレムを見せなくても「良い靴を履いている」のが誰にでも判ります。 もちろんアッパーは、最高級のカーフを使用しています。長く履き込んで世界でただ1足の自分の靴を作っていくのは高級靴ならではの楽しみです。ソールを張り替えて永く履いていただきたい1足です。 当店は正規取り扱い店ですので、もちろんソールの張り替えも可能です。 一見それほど幅が広くなさそうに見えるのですが、実際に足を入れてみると意外に足入れがよく、ワイズはEですが、ワイズEEはありそうな感じです。日本人には履きやすいラスト(木型)だと思います。当店で扱っている同じクロケット&ジョーンズのモールトンに匹敵します。同じストレートチップで比較するなら、ロイドフットウェアの新しいラスト(69)を採用したV1213に匹敵します。 なお本品のラスト番号は236です。 ジャストサイズで選ばれて、ほとんどの方は大丈夫だと思います。緩いと感じたら靴下の厚みで調整可能だと思います。 ソール&ヒール もちろんレザーソールです。ソールの厚み、ヒールの厚みは標準的です。 "The Oxford Style"ですね。 アッパー&ソール   トゥ 日本人の足形に合っているにも関わらず、この美しいラインはさすがクロケット&ジョーンズだと思わされます。     インソールに刻まれたCrockett&Jonesのエンブレム クロケット&ジョーンズの靴は内側まできれいだと思うのは私だけではないはずです。

このサイトで掲載されている情報は、アメカジのサラリーマンお勧め足元 の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2012-2013 アメカジのサラリーマンお勧め足元 All Rights Reserved.
渋い男の靴のことならお任せください。メーカーや商社で働く人もおすすめ。

激安パソコン全国名物通販ナビ健康情報アメカジモンクレール生活就職・転職の持ち物・必需品